作成者別アーカイブ: 田中 孝典

デザイン性を優先するか再現性を優先にするかどっちもしたい欲張りなあなたに!

よくばりなあなたへ!
キュビズムカット理論でのレザーの使い方特集です。
デザインか再現か相反することができるキュビズムカット理論
レザーを使うことでデザインに変化を持たせる。
いつもお手伝いしてもらってる講師の方に
いつも有難うございます
ぼくの気持ちですと
特別講習させてもらった動画をお送りします。
今回は仕上げの時に使うと便利の特集動画です。
 この動画を見ることであなたのカットスタイルは
よりいい方向へ変化します。
明日からカットスタイルが新鮮になると思います。
デザインを主張するキュビズムカットになります。
セニングシザーズやレザーは使ったことがなかったですが
クープルキュビ制作の時、失敗なく簡単にうまくできるのが
ないかと探したらレザーの刃につきあたりました。10年前のことです。
シザーズにクープルをミックスしてカットすることでカットスタイルのデザイン
幅が出てきてお客さまにもよろこんでもらることができるとレザーへの覚醒です。
レザーもクープルキュビの使い方と同じすれば分かり易いし
髪にも優しい、量を取るのにいいしセニングによる毛先の質感が出せる。

[公開期限 2022年12月15日 09:57]